2008年03月31日

パチンコ漫画の描き方

パチンコ漫画を描くためには、まずテーマを決めます。テーマとは、パチンコ漫画を通じて読者に何を訴えるのかという、いわば核になる部分。


テーマが決まったら、それをもとにアイデアをふくらませます。アイデアはこまめにメモして書きため、必要に応じて図書館などで資料収集などを行ないます。自宅にいても仕方ありませんから。


アイデアがまとまってきたら、プロットをを作ります。プロットとは、あらすじのようなもので、話の流れを文章にしたもの。


次に、このプロットをふくらませてネームを作ります。ネームとはパチンコ漫画の設計図のようなもので、ここで気を抜くと、いくら絵をきれいに描いても、よい作品にはなりません。


具体的には、ノートなどにコマ割りをして、おおざっぱに絵や吹き出しなどを書き込んでいきます。


そして、このネームを土台として、原稿用紙に下書きをし、ペンを入れて完成――という流れになります。
posted by 西のパチンコ名人 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。